ご依頼・お問い合わせ

Profile

金村義明 プロフィール

野球解説者
1963年8月27日、兵庫県宝塚市生まれ。
 
1981年、報徳学園高等学校在学中に春夏で甲子園連続出場。
エースで4番、春は初戦で槙原寛巳(巨人)がエースの大府に敗れたが、
夏は荒木大輔(元ヤクルト→横浜)の早実、
工藤公康(西武→ダイエー→巨人)の名古屋電気など並みいる強豪を下し優勝。
2大会を通 じて5割7分7厘、3本塁打と打ちまくる。
 
同年、ドラフト1位 で近鉄に入団、三塁手に転向。
『いてまえ打線』の中核をなす。
1995年、FAで中日へ。
1997年、トレードで西武へ移籍。勝負強い右バッターとして活躍
1999年引退。
 
通算成績は、1262試合、打率2割5分8厘、127本塁打、487打点。

現在は「現場主義」をモットーに、野球評論を中心に幅広い分野で活躍中。
2つ年上の衣里夫人との間に3人の息子がいる。

金村義明 Q&A

野球以外の好きなスポーツ
どんなスポーツでも見るのは好きだけど、実際にやるのはゴルフ。
ちなみにベストスコアは74。デビュー戦は高校3年のときで、スコアは49・56。
子供の頃に母親がゴルフ場でキャディをやっていたんで、ボロボロの7番アイアンを持っては母親の勤務先のゴルフ場に忍び込んで、勝手にゴルフをやっていた。 その度に見つかってはグランドキーパーにゴルフ場を追い掛けまわされてたな…。
小さい頃のヒーロー
柔道一直線の桜木健一。感化されて始めた柔道は初段。
通信販売で鉄下駄まで買ったけど、あれはいかん。
鼻緒のところが指の間に当たって血がでた…。
不可能だけどやってみたいこと
女になってHしてみたい。(どんなに気持ちいいんだろう…)
死ぬまでにやりたいこと
プロ野球の監督
明日、地球が滅亡するとしたら…
もう何もせえへん…。
家族で円になって手を繋いでる。明日滅亡ならもういいですわ。
プロ野球選手になっていなかったら…
親父がやってたからダンプの運転手。
それとも…土建屋かその筋の道にでも進んでたのかな。。
現役時代に得意だった選手
得意:阪急のユニフォームを着た投手。
苦手:東尾・渡辺久信投手などの西武の投手(あ、でも工藤は打ちこんでたなぁ)
現役時代に好きだった監督・コーチ
監督:権藤さん・仰木さん
コーチ:中西 太さん・佐々木恭介さん この二人が僕をプロにしてくれた。
二人がいなければ今の自分はいなかった。
一番大切なもの
ファミリー!!

フォトギャラリー

フォト
フォト
フォト

更新日:

Copyright© 金村義明 オフィシャルサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.